食品から検索
フルーツ・果物から検索
その他から検索

送料無料北海道産アロニア(冷凍果実) 1kg

送料無料北海道産アロニア(冷凍果実) 1kg
商品について  アロニアには、100g中、1,910mgのポリフェノールが含まれており、このうち、670mgがアントシアニンです。  ビタミンA(754μg)やK(46μg)、E(1.9mg)、葉酸(8μg)などのビタミン類のほか、カリウムやカルシウム、リン、亜鉛などのミネラル、β-クリプトキサンチン、食物繊維も豊富です。  最近の研究では、脂肪を分解促進させる機能成分を含むこともわかりました。  渋味がありますので、ジャム、果実酒などにご利用ください。  アロニアは、凍結と自然解凍を2〜3度繰り返すことで、渋みを抜くことができます。 商品の詳細情報 ●商品内容 アロニア(冷凍果実)1kg (250g×4個) 【生産地】北海道(旭川市) ●お召し上がり方 生でもお召し上がりいただけますが、渋みがありますので、ジャムやジュース、果実酒などにご利用ください。 生育期に雨に当たっていますので、軽く水洗いしてからご利用ください。 ●保存のめやす 冷凍3か月程度(ご家庭の冷凍庫に保存の場合) ●保存方法 冷凍保存 ●お届け時期 新物は9月上旬から発送を開始します。発送開始後は、ご注文受付後4〜7日程度でお届けします。 先払い決済をご利用の場合は、ご入金確認後の発送となります。 ●お届け日時指定 お届け日、お届け時間帯が指定できます。 ●配送便 ※他の商品との同梱は、冷凍便で送ることができるものに限ります。 アロニアは、北アメリカ原産のバラ科アロニア属の落葉低木で、学名を「Aronia melanocarpa」、英語名を「Black chokeberry(チョークベリー)」といいます。  19世紀初期に北アメリカからヨーロッパへと伝わり、日本へは、1976年(昭和51年)、ソビエト連邦(現・ロシア)との農業技術交流事業を通じて種子が導入され、以降、栽培が始まりました。 直径8mm程度の小さな果実です 食用果実として利用されています  耐寒性に優れ、氷点下30℃の環境下にも耐えられるため、海外では、ロシア、北欧、東ヨーロッパなどの寒冷地域が、主産地となっています。  花の形がナナカマドに似ているため、ロシアでは「黒い実のナナカマド」とも呼ばれ、食用果実としてジャムやジュース、果実酒などに利用されています。 アロニアの白い花が満開です(5月) 冷凍すると渋味が穏やかになります  収穫期は、夏の終わり頃から初秋にかけて(9月上旬〜中旬)で、直径約8mm前後の黒色の小さな実を、手作業で収穫します。  アロニアの生果実は、ほんのりと甘く、ポリフェノール成分が豊富に含まれているため、舌に残る渋味と淡い苦味があります。  チョークベリーの名がついたのは、「チョークのようなまずい果実」が由来とされています。  そのまま食べるには不向きですが、急速冷凍すると渋味が穏やかになり、凍結と自然解凍を2〜3度繰り返すことで、渋みを抜くことができます。  皮が硬いので、ミキサーなどで粉砕してジャムやジュースに利用するのが一般的ですが、粒のまま、砂糖を加えて煮詰めると、糖分の使用量を抑えることができます。  アロニアには、100g中、1,910mgのポリフェノールが含まれており、このうち、670mgがアントシアニン(黒紫色素デルフィニジン)です。  ビタミンA(βカロテン・ 754μg)や、ビタミンK(46μg)、E(1.9mg)、葉酸(8μg)などのビタミン類のほか、カリウムやカルシウム、リン、亜鉛などのミネラル、β-クリプトキサンチン、食物繊維も豊富です。((財)日本食品分析センターの成分分析による。)  最近の研究では、脂肪を分解促進させる機能成分を含むこともわかりました。 ビタミン、ミネラルも豊富です