食品から検索
フルーツから検索
りんごから検索

百年の樹齢を重ねる『昔ながらの紅玉』青森県産りんご 約2.5kg(12〜20玉)

百年の樹齢を重ねる『昔ながらの紅玉』青森県産りんご 約2.5kg(12〜20玉)
磨けばつやつやになり、真っ赤で可愛らしいと言う言葉がピッタリなほど小ぶりです。かじれば甘みとほどよい酸味。そして驚くことに中心部には蜜が入っているものもあります。一般的な紅玉との違いは、おしりが少し緑がかっている点。これが昔紅玉の証です。

今年は葉とらずで育てたので、りんごに葉の影のあとがつくかもしれませんが、かたくて味の濃いりんごに仕上がったとのこと。お届けの箱も白地の箱に真っ赤な紅玉がよく映えます。箱の横にちょこんと入った、幸運のふくろうマークも可愛らしいです。
時代に取り残されたように、ひっそりと南部地域の山奥で残っていたこの紅玉を、後世へ残していきたい、そんな思いでご紹介いたします。